メソッドが激安~!ランニング

ジョギングの初心者に向けての走り方入門。この本を見てしっかりストレッチし走ってみたところいつもは10分でとても辛くなるところが25分全然辛くなく走れました。準備運動から丁寧に写真つきでかかれているので分かりやすいし、著者の「楽しく走れるようになれます」というような温かいコメントがたくさんあるので、随分勇気づけられます。

下記の商品です!

2017年07月01日 ランキング上位商品↑

ランニング メソッド金哲彦のランニング・メソッド 羽が生えたように動きが軽くなる! [ 金哲彦 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

ランニング初心者の私でも読みやすい本でした。特にランニング前のウォーミングアップ、ランニングフォーム、意識すること、痛みが出た場合の箇所別の対処法がとてもためになりました。走り方以外にも!準備運動や故障したときのフォローなども書かれていて!何度も読み返す必要のある本です。彼がマラソンに出場するとのことで!もともと自分もジムでは走っていたのですが一緒に付き添って屋外で走る事になったので一から学ぼうと購入。どんどんランニングにはまりつつあります(^^;この本は、超素人向けに本当に解りやすく書かれています。陸上系の部活にでも入らない限り走り方は習わないので大人になってランニング・ジョギングを始める方にぜひお勧めしたいです。楽しめなければ続けられないので、正しい知識を身に付けて羽をはやして走ることを目指します。写真も豊富で、どこが痛くなるのか症状ごとに対処法が書いてあるので非常に助かります。今までは「ランニング=単なる他の競技の練習」「走る=苦しい」でしかなかったが,最近どうせやるならラクに楽しんでやりたいと思うようになったのが購入の理由です。ランニングを初めて1か月。金哲彦さんの本は表現が分かりやすく!シリアスランナーではない私にはピッタリです。本の内容は,これからランニングを始めようとする初心者向き的な要素が強いので,練習の過程は勿論,シューズ選びや生活習慣,準備・整理体操などなど分かりやすく記述されていて,しかもカラー写真が豊富に掲載されているのがうれしい。個人的には!もう少し価格を抑えて頂けたらと思いました。この本に書いてあるとおりに練習して!今度こそ最後までフルマラソンを走りきりたいと思います。基本を実践したら走るのが楽になりました。何度も読み返して参考にでき!実用的ですこれは分かりやすいです。ランニングを始めて半年程度なのですが!距離が伸びなくなり楽しんで走ることができにくくなっていたので基礎を勉強するためと!表紙のように羽が生えたように走りたいと思い購入しました。これからの人も、既にランニング中級者の人にもお勧めの一冊です!図解や写真が多く、ジョギングやランニングを辛く感じずに続ける走り方や準備運動などについて大変分かりやすく書かれています。元々足が遅い方ではないが,(何分我流ランナーだったので)この本を読んでカラダの効率よい使い方を感じることができた。ストレッチの大切さ!どこに意識を集中するかの大切さを知りました。基本にあるのは、「走る事は楽しい事」という概念。普段はランニング以外のスポーツをしているので,その体力維持等のため,週4〜6日は走っていた。 ランニング初心者です。ランニング初心者にはかなりお勧めです。せっかく一念発起して頑張るのですから気持ちよく!怪我せず走ってほしいと思います。一見単純そうなランニングですが!最低限の基本を知っているかどうかでは天と地ほどの違いがあります。写真やイラストも多いので理解しやすいです。余りに楽だったためそんなにペースが遅かったのかと思って計算してみましたがいつもと同じ速度。マラソンを始めよう,ジョギングを始めようという初心者にお勧め。そこそこの距離を,そこそこのスピードで走れる方には少々物足りない内容だと思うが,初心者の方には読みやすいこともあり一読をお勧めします。これまでほとんどが自己流だった私には勉強になることばかりで、いかにこれまでやってきたことがダメだったのか、どれだけ体(足)に無理で無駄な負担をかけていたのかがよく分かりました。初めてフルマラソンに参加して!残り10キロあたりで足が痛くて走れなくなり!歩いてゴールするという悔しい思いをしたので!もう一度基礎からフォームを見直そうとこの本を購入しました。長距離を走ると足腰が痛くなるような癖も、ほぼ解消出来ました。この本を読んできれいなフォームを身に付け!羽がはえたように楽しくなれることを期待!写真もきれいでテンション上がります。買ってよかったと本当に思いました。ふくらはぎがパンパンに張ってむくんだような状態になりました。以前はトレーニングの為と走る事が苦痛に思えた時期もありましたが、今は心肺機能も徐々に良くなってきているので少しずつ、早く・そして長い距離を楽に走れるようになりました。まだ踝の腫れが多少あるまま走りましたが翌日踝がすっきり元に戻ってました。こちらを読み、週末ランニングを始めてからもうすぐ3か月ですが、学生の時に運動部でランニングしていた時よりもはるかに長い距離が、この本のおかげで楽に走れるようになったと思います。この本は初めてランニングをする方にはとてもオススメの本だと思います。しばらく自己流でランニングをしてましたが、かなり役にたちそうです。さらに!美しく走りたいという思いと!走り方によっては長い距離で足を痛めると聞いたので!ビギナーのうちに正しいフォームで走りたいという思いからこの本を手にとりました。4月にフルマラソンに挑戦です。いつも5キロほど走っているのですが、もう少し楽にならないものかと思って購入しました。ジョギング初心者です。やはり長時間のランニングでは、自分のクセのせいで体に悪影響を与える走りになるだろうと考え、この本をよみ走る時のフォームを意識しながら走ることで後は足が自然と前にでるのでとても走りやすくなりました。まだ途中までしか読んでませんが!イラストやカラー写真も豊富で解りやすいと思います。著者のジョギング教室に参加してますますファンになってしまった。今から始める方は自己流じゃなく、一度は本を読んで始めた方がいいなと感じた本でした。同じ著者の 「3時間台で完走するマラソン」をよりビジュアル化したのがこの本。苦しいのは正しい走り方ができていないと言い切ってしまってます。2か月前から週末のみウォーキング20分→ランニング10分〜15分→ウォーキング20分をし始めました。足の踝がすごく腫れる。具体的でわかりやすい。写真も豊富で見やすいです。もっと熟読して正しいフォームを身につけたいです。走る人は一度読んでみて!。2か月経ったときになんとなく膝の皿の奥が痛い。運動前後のストレッチから!ランニング時のポイント!故障の代表的な症例まで掲載されており!自己流の方や入門者にお勧めです。色んなところで金さんのコラムや走り方についてを目にするので、金さん自体に興味がありました。確かに!歩き方ひとつをとっても今までは無理があった事に気付きました。内容は、走る前のストレッチから、走り方、アフタ-ケアまで写真つきで丁寧に書かれています。自己流で走っていたため変に力が入り無理が来たようです。「丹田・骨盤・肩甲骨を意識せよ」とのことですが、「言うは易し」という感じで、自分自身なかなか実践できていません…。ただ!(わたしの問題ですが)書いてあることは理解できても!それをなかなか体で表すのが難しいというのが本音。おそらくふくらはぎからつま先にかけての使い方が間違っていたんだと思います。